2018年02月02日

2月がやってきました −受験シーズン−

早くも2月が始まりましたね
あっという間に1月が『行って』しまいましたーー!
早い!!

ここのところ毎日受験生のフォローがあるので、
一日があっという間に過ぎていってしまいます。

もう過去問をいったい何問解いたのかもわからなくなってきて、
あれ、これどこの大学のだっけ?・・みたいなw
自分が現役のときより、勉強してるんじゃないかと!
簡単だなーと思ったら、私立高校の過去問だったとかw
まあ、いろいろです。

何とかこれが生徒に少しでも役に立てばいいのですが・・。
こればっかりは、どうしようも出来ない。
ひたすら祈るばかりの日々です。

昔は浪人して一年頑張って行きたい大学を目指すという
感じでしたが、今はそうでもないみたいですので
現役生を合格ラインまで引き上げるのはかなり大変です。
本当に私たちのころはのんびりしてたなあー(笑)




さて、そんなこんなで・・
先日ふと思い立って私、今年のセンター試験を解いてみました。

英語は毎年解いていますが、今回は他の科目にも挑戦!!
現役時代の力は果たして残っているのだろうか??

英語以外はまったく勉強していませんが、
とにかくやってみました!



まずは言語系。

とりあえず英語は・・
筆記:200点/200点  リスニング:48点/50点

なんと不覚にもリスニングで文字を読み間違えました!!
地図の説明のところで、メキシカンレストランをなぜか
イタリアンレストランと見間違えてしまった!

・・・眼が、眼がーーー。


次に国語を解いてみた!

 185点/200点

いやー、相変わらずセンターの国語は間違い探しゲームですね。
絶対忘れていると思っていた古文と漢文も
大人の一般常識と感覚で解けてしまうという、あら不思議。

人生経験というのはバカにできないとつくづく思いました。


さて次にフランス語を解いてみたよ!

 175点!!

えーーー??私の専門でもあるのに国語より低いって・・
ちょっとショック!!
最近勉強を怠り気味なのでいい薬になりました。
反省中です。_| ̄|○


では、中国語と韓国語を・・・
と思いましたが、、、

この1月に勉強し始めたばかりなのでまだ無理でしたね。
来年挑戦してみよう!!


では次は、社会科に移りまして・・倫理政経!!

82点/100点

これも積み重ねた年月で解ける問題が多かった気がします。
時事的な問題も今は多いんですね。



・・・他の教科も解きたかったけれどなんせ時間がない!!
残りの教科はまた順次時間のある時に挑戦してみます!
生徒たちの大変さを共有するためにも、全教科に
トライしてみたいと思います。
(大丈夫かな (^_^;)





あと一か月半ぐらい、受験シーズンが続きます。
どの子にも、笑顔があふれる季節が早く来ると良いなぁ。

良い結果が生まれますように毎日願ってやみません。




posted by ぱせり at 22:30| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

もう師走ですね・・ −−いよいよ受験生が本気になってきた!−−

みなさま、ご無沙汰しております!
今年も早くも師走となって、お忙しい日々をお過ごしかと
思います。

それにしても今年はずいぶんと寒いですね!
風邪の方も多いようですので、気を付けたいものです。

さて、中高生の方たちはほぼ期末テストも
終わって、楽しいクリスマスとお正月を待つばかりですね。
今回の期末テストも、本当に良くがんばってくれて
ほとんどの方が80点近くをキープしてくれました。
良くがんばりますねーー。
引き続き、魔法プリントが役立ってくれているようで
嬉しい限りです。


そしてもうひとつ嬉しいニュースが!!

高3生のひとりが、推薦で志望校に無事に合格しました!!
素晴らしい!!

今度の春から彼女は、関西の名門女子大学の学生となります。

彼女とは、実に小学校5年生からのお付き合いとなります。
家が学区内ではないのですが、わざわざ探して来てくれました。

実は彼女は中学に入るとかなり英語の成績は苦しかったのです。
単語や熟語がすぐに覚えられないので、テストは苦戦続き。
とにかく暗記が出来ないようで、どうしたものかと・・。

しかし高校に入ると状況が変わりました。
だんだんと大人の意識へ変わっていったせいもあって
勉強の仕方や姿勢が変わりました。

これはよくあることなのですが、いわゆる脳の中のワーキングメモリーが
増えるような感じになるので、記憶容量が増えることはよくあります。
以前は覚えられなかったことが、急に頭に入りやすくなるという状態です。

あとは、また文法項目を一からやり直す形になったこともあって
基本をもう一度見直すことができたようで、クラスで1番をとる
ようなこともありました。
もちろんコツコツとあきらめずにやってきた本人の努力が
成果として実ってきたのだと思います。

そして、もうひとつの驚きは "英語を専攻したい”と
言い始めたのでした。
それまでは福祉関係や栄養学関係を専攻したいと言っていたので
本当に私もびっくりしました。
あんなに「英語やだー!」と言っていたのに(笑)

学校の成績が良かったこともあり、無事に推薦をもらい
試験と面接にも受かり見事に合格を勝ち取りました。

来年の3月までは、うちに通ってTOEICの勉強をしながら、
英会話も勉強したいと張り切っています。
大学に入ると英語漬けになって嫌になることもあるかと
思いますが、がんばってほしいなーと思います。

彼女を見ていて思うことはやはり、
英語は語学なので「継続」が一番ですね。
頭が良い悪いとかは、まったく関係がありません。
コツコツと続けることができるか、勉強の絶対量を増やせるか、、、
そして暗記を成し遂げる根性があるか・・。
その暗記も継続と繰り返しをひたすら続けることによって
成し遂げられます。

さて、あとの高3生たちはいよいよスパートをかける時期に
差しかかってきました。
センターまではあと一か月。

受験生は、12月からはフリーで来ていただいても良いことに
していますので、
「毎日来たいです!!」と言ってる子もいて
教師冥利につきますね。(嬉)

予備校とか他の科目とか大丈夫かな〜なんて多少心配では
ありますが、来てくれるなら大歓迎なので
今から本当に楽しみ〜〜♪♪

彼ら、彼女らがなんとか合格にたどり着ける
ようにとことんお付き合いする所存です!!

冬休み、特訓したい人は
ぜひ来てくださいね^^
一緒にがんばりましょう!!


posted by ぱせり at 23:17| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

英単語をリアリティのあるものにする −死ぬまで忘れない単語集作成中の巻−

あっというまに夏休みも終わり、本格的な秋が
近づいてきましたね〜。
みなさま、お変わりございませんでしょうか?

私はですね、、なんと家の洗濯機が壊れてしまいました!
スイッチを押すと反応はするのですが、
ちっともお洗濯が始まってくれませんのです。

というわけで、ほんと困ってます。
地味に手洗いするしかない。洗濯板買ってこようかな〜
川で洗濯か??・・みたいな。

それで、今どうしようもなく洗濯機を分解して修理したい
衝動に駆られています(笑)
あー、分解したいーーー。
どうなってるのかぜひこの機会に洗濯機の中身を見てみたいと
思うのは私だけでしょうか?(うん、たぶんそう)


・・さて生徒の皆さんは2学期の行事に大忙しですね!
文化祭に、体育祭に、合唱祭に、、と祭り続きでうらやましい。
学生時代にしか味わえない、二度と来ることのない季節ですから
思いっきり満喫してほしいなと思います。



ところで、私はいま大学受験生のためのいろんなプリントづくりに
精を出しています。

どうやったら合格に一歩でも近づけてあげられるか。
いやいや、絶対に何が何でも合格させてあげるのが私の使命なので
それだけを考えて日夜がんばっています。

特にやっぱりネックは語彙力ですね。
単語を覚えられないという声はたくさん聞きます。

そりゃー、そうですよねーー。
だって、よその国の単語を無理やり脈略なく覚えろったって
無理ですよねーー。(と、受験生の時にはいつも思っていました)
生徒さんには、単語覚えてねーと普段しつこく言っていますが
無茶なこと言ってるなーと、内心思っています。

自分にとってリアリティのあるものしか人間はなかなか
覚えられないと思います。

単語を覚えるというのは、人の顔と名前、性格を覚えるのと
似ています。
一度会っても、違うところで会って、仲良くなって話をして
ようやく覚えられますよね。

単語も同じで、その単語に出会って、仲良くなって(書いて)
友達になって(真剣に向き合って)、ようやくその顔と性格
(ようするに使い方)を覚えられるわけなので、
何度も、何度もしかもいろんな場面でその単語に出会って初めて
自分のものにできます。

脈絡も何もないものを丸暗記するってほんとしんどいです。

そこで私ですね、「一生忘れない単語帳」というのを
生徒さんたちのために作成中です。

『語源』や『ゴロ合わせ』や『ダジャレ』などを駆使して
とにかくリアリティのある物にしようとがんばっています。
単語帳は「ターゲット1900」を中心に、「単語王」
「鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁」「シス単」その他もろもろ
主要な受験用単語帳に載っている単語を載せています。

…問題は、今年の受験に間に合うかどうかが大問題ですがっ!!

なかの、全力で間に合わせます!!(たぶん)


内容は、、かなりふざけてます!でもきっと覚えられるはず!!

例えば、一番最初の単語 abandon ですが、、

  アーーー!バーーーーン、ドーーーーーン
  と「捨てられる!」

・・これですからね。(-_-;)

IMG_1033.JPG


まあ、とにかくがんばってみんな覚えるのだぞっ!!(;^_^A




posted by ぱせり at 00:17| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

小学三年生、英文法への挑戦 −−メタ思考のすすめ

暑い日が続いていますが、みなさん体調大丈夫ですか?
台風も来ていて心配ですね。

さて、夏休みの私の楽しみの一つにラジオの


を聞きながら午前中仕事をするというのがあります。
実は理系もかなり好きな私には、
本当に楽しくて、おもしろい内容ばかりです。
そして先生たちが、こどもの質問にどうやって
わかりやすくたとえて答えるか・・ということも
とても勉強になりますね〜。

将来は、「哲学」とか「言語と哲学の問題」とかを子供たちに
レクチャーすることもしてみたいと思っているので
私もここから学んでいきたいなーと思います。

8月後半にもありますので、みなさんもぜひ聞いてみて
くださいね!!



さて、先日小学三年生のレッスン生たちに
『一学期期末テスト』を行いました。

IMG_0970.JPG
本格的な定期テスト方式です。家でたくさん勉強して来てくれたみたいでした。すごいな!

IMG_0971.JPG
英作文もあります! 文の書き方もしっかり覚えてきてくれました。

私の教室では、小3から英文法の本格的な学習に取り組んで
もらっています。
もちろん中学準備を早めに始めるという意味もありますが、
もうひとつ理由があります。

それは…

英文法の問題を解く過程で『メタ思考』を身に着けていって
くれたらなあ、と思うわけです。

メタ思考とは何かというと、

まず「メタ」という言葉は

メタ(meta-)とは、「高次な−」「超−」「−間の」
「−を含んだ」「−の後ろの」等の意味の接頭辞
(Wiki 調べ)ということで、
メタ思考とは、高次元からの思考ということになります。
つまり物事を俯瞰的に見るということですね。

哲学や言語哲学は常に俯瞰的に物事や言語というものを分析し、
語りますし、数学なども究極のメタ思考、とある意味
言えるかもしれません。

英文法というのは、ルールを学ぶことなので一定の規則を
理解して、それを応用するということになります。
そしてそれを語る言葉群ーすなわち『メタ言語』を理解
しなければなりません。

小学三年生の子たちには、たとえば a とan の違いを教えて
どういうときにan になるのかを理解してもらいます。
そうすると母音とは何か・・などの知識も必要です。

そういったことを語る私の言葉、つまり英語の文の作り方
に関する「メタ言語」の内容を咀嚼して、理解して、
問題にあてはめていくという思考が必要になってきます。

これは簡単なようで、難しいんですよね。

This と That の違い、否定文、疑問文の作り方、
テストとなれば、問題文が言っていることを理解するという
能力も必要です。こういったことは、ある意味「メタ思考」
を身につける良い練習になるのではないかと思っています。

メタ思考を必要とするメタ認知能力というものは、これからの
学習にとって大変必要な能力になると思うので、ぜひ培って
いってほしいです。

それにしてもみんなすっごい頑張りました。

小学生がきちんと単語のスペルをおぼえたり、英作文を作る
というのは大変なことだと思うのですが、
私は音声指導と文字指導は絶対に同時にやるべきだと思って
いるので、ちょっと今回の出来はとても嬉しいです。

文字というのは人間が高次の文化を築いた原点だとも
言えますので、音声と文字はリンクして学習して
しかるべきだと思っています。

ちなみに、テストは減点方式ではなく加点方式なので
全部合っていれば、、

「310点!!」なんです。

これから採点して、暑中見舞いと一緒にお送りしようと
思っています。

楽しみですね〜♪♪


posted by ぱせり at 00:11| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

明日から8月! −−英語長文対策は英字新聞記事をぜひ!

みなさま、暑中お見舞い申し上げます!
暑い日が続きますが、突然豪雨になったり・・
大変な毎日ですね。

さて、この夏の英語の勉強の進み具合は順調ですか〜?
音読してますか?単語は毎日覚えてますか?
明日からはいよいよ8月!!
悔いのないように過ごしたいものです。

教室では来年受験をひかえる生徒さんたちへの
レッスンが少しずつ熱を帯び始めてきました。

まだまだエンジンがかかってない感じの子には
「大学受験は3人に一人しか受からない」
その一人に入るためには他の2人以上の努力がいる・・
試験日から逆算すると、ここまでにこれだけ覚えて・・

・・なんて少し大げさに雑談の中でほのめかしながら、
過去問を一緒に音読し、精読させると
かなり現実が実感できたようで

「これは真剣にやらないと間に合わない!!」

と自覚し始めてくれてきたようです (^_^;)

よしよし!!

勉強は本人が本気になれば、半分は受かったようなものです。
本人が自覚してやらない限りは、いくら言っても効果はあまり
ありません。


ところで、大学受験で出題される長文ですが、
昔と違って今は内容がかなり異なってきています。

わかりやすく言うと、「英検準一級、一級」の長文の内容と
同じくらいになっていると思っていただいてよいかと思います。

なぜかというと、今の長文の出題は英字新聞やネットの学術記事
が出典となっているケースがかなり多いからです。
難関大学と言われている大学ほどその傾向が強いです。

ダントツで多いのが『New York Times』。
それから他にも『The Gurdian』やBBCのネットニュースなども
ありました。

来年受験をする方は今からでは時間がないので
過去問の読み込みを
やったほうが良いと思いますが、
現在高校2年生以下の方はは少しずつで良いのでぜひこれらの
記事を読む練習をしていくと良いかと思われます。

対策としては・・

1.毎日英文記事を一つは音読し、読む。
2.わからない単語はチェックしておく
  (スマホならわからない単語は長押しすれば辞書機能で
   すぐチェックできますよ!)
3.自分の受けたいと思う学部に関連する記事はできれば精読する。
  (理系ならサイエンス系、医学部なら医学系など)
4.英検1級、準一級の長文問題の読み込みでもOK

私も購読している、『The Japan News』は海外新聞の
記事も載せてくれていますので便利です。
日本の記事なら、身近ですぐ読めると思いますので
日本語版と照らし合わせながら読むと英作文の練習教材にも
なるかな〜と思います。

IMG_0964.JPG
上記の写真にあるような英検向けの長文は実は大学受験の長文対策にも役立ちます
少なくとも速単の英文くらいは毎日音読しましょうね。


9月からは、『英文記事をひたすら読み込む会』
みたいなのを計画していますが、いかがでしょうか?

とにかくひたすら音読して、読むだけの時間です。
一緒に楽しく読んでいけたらいいなーなんて思っているのですが、、。
出来たら毎週3時間くらいぶっ続けで(!)
きっと良い大学受験の長文対策と背景知識、時事知識の獲得に
役立つのではないかと思うのですが・・。

私のような新聞大好き活字マニアの方はぜひに!!!^^



IMG_0965.JPG

これは精読のための英文構造図シート。
英文は決まった設計図で出来ていて、それがわかれば何でも読めると
いうことを生徒に説明しながら、過去問などを読んでいきます。

IMG_0967.JPG
これは実際の長文を精読しながら構造を設計図にあてはめていくための
ワークシートです。
この練習を積んでいけば、どんな英文も読めちゃいます!!

あとは、語彙力を高めるのみ!

英語の構造がわかるようになると読むのがとても楽しくなりますよ。
またこの設計図については別記事でご説明しますね〜

とにもかくにも、練習あるのみ!!
8月もがんばりましょう!!!


posted by ぱせり at 00:03| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする