2017年01月14日

とにかく寒いけど、センター英語の問題を見てみた、というお話。

今日は本当に雪になりましたね〜。
朝からテレビのニュースなどは雪と、
センター試験の受験生たちがいろいろ大変だという話題で
いっぱいでした。

明日は理系科目がまだ続きますね。
大変なお天気になりましたが、ぜひ頑張ってほしいです。



さて、さきほど私も本日の英語のセンターの問題を一通り
見てみました。

・・・ん?簡単すぎないか?(笑)

英語は年々易しくなっていく方向にある気がする・・。
私がそう思うだけ?
twitter で見てみると、実際受けた人の書き込みも
簡単だったと書いている人が多いのでやっぱり実感として
そうなんじゃないかなあ?
あと、なぜか絶対ネタが入ってる。

笑ったのが、「易化」ではなく「猫化」という書き込みが!
確かに!!

『猫化』については問題を見ていただければきっとわかるかと思います。
ぜひ明日の新聞でご確認いただきたいです。



それにしても、この難易度だと出来る生徒だったら、
例えばすでに英検2級を持っているような次元の子だったら
頑張れば8割以上はとれるのではないかと思います。
なので、勝負は結局大学個別の試験ということになるかと思います。

っていうか、英検2級より簡単でしょ、これ(驚)


・・・これっていいのだろうか?


センターを受けられる世代にとってはいいけれど、
これ、ポストセンター世代の今の中学2年生より下の子たち
にしたら、「俺ら不公平じゃね?」ってなりかねないような。

・・とかちょっと考えてしまいました。

TOEFLとかTEAPとかの方が準備は大変だし、
お金はかかるし、・・第一、絶対こっちの方が難易度が高い気がする。

あくまで暴論ですが、もう英検2級を持っていたら、
一次とか予備試験だとか、もう免除ということでええんちゃうん?
という気までしてきました(笑)


とりあえず、私は来年、さ来年以降センターを受ける子たちの対策を
練っていかなければなりません。

そしてその後の世代の子たちの準備も少しずつ
始めてあげないと・・。
英語は時間がかかるので、今から積み上げていって
いかなければなりません。

時間はかかりますが、時間をかければ必ずレベルは上がります。
誰でも一定時間、きちんと勉強すれば身につきます。


大学1年の時点で、自由に英字新聞などを読んで、
CNNのニュースなどが聞けて・・

というのが私の願いです。

私がそうなりたかったから。

正直言うと、大学1年の時点でもっと上のレベルにいるのが
理想です。
英検準1級の合格レベルくらいまで導きたいというのが
私の目標です。
東大の2次試験レベルが自由に解けるようなレベルに
うちの生徒が全員なっているようにしたいなあ。

・・これくらいだときっとみんな勉強自体が楽しくなるだろうなあ。



来年以降に受験を控えている方は、とにかく今すぐ始めましょう。

では何から始めれば良い?

あなたは何から?−−−私は鼻から・・とボケている場合ではなく!

また別の機会に少しずつ準備の仕方など
お話しできればいいなあと思っています。



・・しかし寒いですね。

I'm freezing to death !!  

みなさん、今日は暖かくしておやすみくださいね。


posted by ぱせり at 23:47| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: