2017年03月19日

5教科対応に向けてのお話いろいろ

春なんだかまだ冬なんだか
よくわからない季節感ですね〜。
私は寒がりなので、まだまだ冬の感覚ですが(;^_^A

さていよいよ新学期に向けてのスタートが
少しずつ始まっていますね。
新しい春に向かって心機一転がんばっていきたいものです。


早いもので私の教室も本当に今までたくさんの方に
お越しいただいています。
しがない教室によくもこれだけ・・と自分でも恐縮ですが
小さい教室だからこそ、ひとりひとりの個性を見極めて
やってこれたのではないかと思います。
これからもこの信条だけは守っていきたいと思っています。

ひとりひとりに丁寧に向き合って、
生徒が「幸せな気持ち」で勉強に向かっていける、
そして何よりも「知的興奮」とは何かを少しでも伝えることが
できればよいなーと思っています。


さて、ところで私の教室、今は英語のみを扱って教えていますが、
今までたくさんの方から他の教科も教えてもらえませんかと
いう声を実はたくさんいただいておりまして・・。

本当にそんな風に言ってもらえて有難い気持ちでいっぱいです。

私としても本当は教えてさしあげられると良いのですが、
プロとしての指導者資格は英語・社会(倫理・哲学)、
そして小学校英語指導者資格なので、内容がわかったとしても
えらそうに教えるのはなんだかなーーと思っていました。
(まあ、一番得意なのは実は哲学なんですけどね〜。

キャパシティ的にも私一人なので、難しいところもありました。

ただ、2020年の大学入試制度改革もひかえていますし、
文系理系をまたいだ文理融合テスト問題なども予想されていますよね〜。
英語だけと言っていられない時代になってきたのも事実です。


そ・こ・で・・

今年の秋あるいは来年の春を目標に
ある教材を使って、うちの教室でも5教科の対応に取り組んでいこうかと
現在考えています。

その教材とは、ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが

「スタディサプリ」というネットで動画を見て勉強する教材です。

これはとても良い教材なのですが、他の通信教育と同じで
強制力がない、わからないところの質問ができない・・
などが大きな欠点かと思います。


そこで・・
動画での勉強はおうちや、教室の自習室で取り組んでもらい
勉強の進捗管理は私の方で行って、アドバイスをする。
質問があれば、質問してもらう・・という形式だとどうかなーー?
と思っています。

とにかく動画で教えてもらえる先生は超一流ですし、
一か月の料金が格安ですので、これは本当に素晴らしい教材だと
思っています。


そして私がなぜこれを教材にしようと思ったかという
最大の理由はですね、
昨年、新聞の”フロントランナー”という特集記事に載っていた
リクルートマーケティングパートナーの山口文洋さん
(このスタディサプリの前身の受験サプリを作られた方)
の記事を読んで大感動してしまったからなのです!!


教育格差をなくす、という壮大な夢に取り組んでいる山口さんの
考え方に本当に共感しました。
私も塾などには一切行けず、大学院まですべて独力で勉強して
切り拓くしかなかったので・・。


というわけで、とりあえずまずは
実際の運用が本当に可能かどうかをためしてみたいと思いまして、
モニター生を募集してみたいと思っています。

参加資格はどなたでも構いません。
教室生の方でも、外部の方でも大丈夫です。
ただ、下記のことをやっていただける方にお願いしたいと思っています。


・募集人数:小学生 1〜2名程度
      中学生2〜3名程度
      高校生1〜2名程度

・勉強をする意欲が生徒自身にあり、コツコツとやれる方
・スケジュールを組んで、きちんと実行していただける方
・進捗状況を週1回、または月2回くらいのペースで報告
 していただける方
・月に2回ほど、実際に教室に来て進み具合や使い勝手など
 についてお話していただける方。
・最後に利用した結果や成果の報告をしていただける方

◆参加は、1教科からで構いません。最低3か月〜6か月
 くらいを目途にお願いできればと思っています。
◆「スタディプラス」は教材として扱いますので、当教室で利益をのせる
 ことはございません。登録費のみご負担をいただきたいと思います。
(一か月980円+消費税)

そして、このモニター生に限っての特典として下記を
特別プレゼントしたいと思います。

・スケジュール帳(中高生に人気のフォーサイト ふりかえり向上手帳)
・受講する科目のテキスト


英語以外の科目についてちょっと不安で悩んでいる方や、
部活で忙しくてなかなか時間がない方など一度挑戦してみませんか?
私の方でも出来る限りのフォローをさせていただきます。
(実際の運用の際には、理系の先生にもお手伝いいただこうかと
 考えています)

それではご興味のある方はお気軽にメールでも電話でも
お問い合わせください!
ご協力いただける方はぜひお願い致します。

以上、なかの からのお願いでございました!! 



posted by ぱせり at 00:17| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする