2017年08月01日

明日から8月! −−英語長文対策は英字新聞記事をぜひ!

みなさま、暑中お見舞い申し上げます!
暑い日が続きますが、突然豪雨になったり・・
大変な毎日ですね。

さて、この夏の英語の勉強の進み具合は順調ですか〜?
音読してますか?単語は毎日覚えてますか?
明日からはいよいよ8月!!
悔いのないように過ごしたいものです。

教室では来年受験をひかえる生徒さんたちへの
レッスンが少しずつ熱を帯び始めてきました。

まだまだエンジンがかかってない感じの子には
「大学受験は3人に一人しか受からない」
その一人に入るためには他の2人以上の努力がいる・・
試験日から逆算すると、ここまでにこれだけ覚えて・・

・・なんて少し大げさに雑談の中でほのめかしながら、
過去問を一緒に音読し、精読させると
かなり現実が実感できたようで

「これは真剣にやらないと間に合わない!!」

と自覚し始めてくれてきたようです (^_^;)

よしよし!!

勉強は本人が本気になれば、半分は受かったようなものです。
本人が自覚してやらない限りは、いくら言っても効果はあまり
ありません。


ところで、大学受験で出題される長文ですが、
昔と違って今は内容がかなり異なってきています。

わかりやすく言うと、「英検準一級、一級」の長文の内容と
同じくらいになっていると思っていただいてよいかと思います。

なぜかというと、今の長文の出題は英字新聞やネットの学術記事
が出典となっているケースがかなり多いからです。
難関大学と言われている大学ほどその傾向が強いです。

ダントツで多いのが『New York Times』。
それから他にも『The Gurdian』やBBCのネットニュースなども
ありました。

来年受験をする方は今からでは時間がないので
過去問の読み込みを
やったほうが良いと思いますが、
現在高校2年生以下の方はは少しずつで良いのでぜひこれらの
記事を読む練習をしていくと良いかと思われます。

対策としては・・

1.毎日英文記事を一つは音読し、読む。
2.わからない単語はチェックしておく
  (スマホならわからない単語は長押しすれば辞書機能で
   すぐチェックできますよ!)
3.自分の受けたいと思う学部に関連する記事はできれば精読する。
  (理系ならサイエンス系、医学部なら医学系など)
4.英検1級、準一級の長文問題の読み込みでもOK

私も購読している、『The Japan News』は海外新聞の
記事も載せてくれていますので便利です。
日本の記事なら、身近ですぐ読めると思いますので
日本語版と照らし合わせながら読むと英作文の練習教材にも
なるかな〜と思います。

IMG_0964.JPG
上記の写真にあるような英検向けの長文は実は大学受験の長文対策にも役立ちます
少なくとも速単の英文くらいは毎日音読しましょうね。


9月からは、『英文記事をひたすら読み込む会』
みたいなのを計画していますが、いかがでしょうか?

とにかくひたすら音読して、読むだけの時間です。
一緒に楽しく読んでいけたらいいなーなんて思っているのですが、、。
出来たら毎週3時間くらいぶっ続けで(!)
きっと良い大学受験の長文対策と背景知識、時事知識の獲得に
役立つのではないかと思うのですが・・。

私のような新聞大好き活字マニアの方はぜひに!!!^^



IMG_0965.JPG

これは精読のための英文構造図シート。
英文は決まった設計図で出来ていて、それがわかれば何でも読めると
いうことを生徒に説明しながら、過去問などを読んでいきます。

IMG_0967.JPG
これは実際の長文を精読しながら構造を設計図にあてはめていくための
ワークシートです。
この練習を積んでいけば、どんな英文も読めちゃいます!!

あとは、語彙力を高めるのみ!

英語の構造がわかるようになると読むのがとても楽しくなりますよ。
またこの設計図については別記事でご説明しますね〜

とにもかくにも、練習あるのみ!!
8月もがんばりましょう!!!


posted by ぱせり at 00:03| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。