2017年02月12日

新学年向けのクラスなどについては現在構想中です、、もうちょっと待っててというお話

寒い日が続いていますね。
みなさんはお元気でいらっしゃいますでしょうか?

私はようやく風邪から立ち直りつつありますが、
それでもまだ7分くらいの回復でしょうか。
一部の皆様にはレッスンをお休みしてしまったりして
ご迷惑をおかけいたしました。
早くエンジン全開でいけるように頑張りたいと思います。

さてさて、今週からいよいよ学年末試験週間が始まります。
3月の上旬まで気が抜けません。
今期の締めくくりですので、ぜひ頑張ってもらいたいです。
全力でサポートしていきます。

それから・・

中学受験が終わったようで、受験勉強で教室に来るのを
中断していた方たちから続々と連絡が来ています。
また私の教室で英語の勉強を再開したいとのことで・・

本当に嬉しいです!!

いよいよ本格的に中学英語の準備が始まりますね。
新規の方からもすでに何人も体験レッスンなどのご連絡を
頂いていて有難い限りです。
順番にご連絡させていただいていますので
気長にお待ちいただきますよう、ぜひお願い致します。


今期からは、春休みに集中して準備講座をやろうかな?とか
いろいろ考えてはいるのですが、なかなかまだまとまらなくて
すみません。


とりあえずどんな形であっても今年は

「ザ・勉強のやり方」

から説明していこうかな・・と考えています。

まずは中学で勉強するとはどういうことなのか・・
英語はどうやって勉強するべきなのか・・
どうやってノートをとるのか・・
予習・復習はどうすればいいのか・・
定期テストの勉強はどうすればいいの・・
そもそも「英語」ってなんなの?

・・とかいろいろお話できればいいなあと思っています。


こういうことが去年ありました。

ある生徒になにげなく「授業のノートってどんな風にとってるの?」
って聞いてみたんです。

そしたら・・

「ノートはとっていないです。」と平然と言い放ったのです。

「えっ?ノートとってないの?・・授業中どんな風にしてるの?」

「先生がプリントを配るからそれをやるだけ」

・・・聞くと、クラスの誰も特にノートはとってないとのこと。


・・・なんじゃそれ?学校の授業を受けるのにノートをとらない?
ノートの準備すらしていないとのことでした。

しばし呆然。先生は何も言わないということでした。


いっかい、そいつ連れてこんかーい!!と言いそうになりましたが(笑)


まあ、学校の先生が言わないのなら素直な子たちですから
そりゃあ、そのままですよね。

その他、発音記号も教えていなさそうだし、単語の覚え方とか
いろいろ・・ねえ。

今まで断片的に教えていたのですが、一度体系的に説明
してみようかな、と思っています。
まあ、いわば「勉強ワークショップ」ですねっ!!

結構、最初って大事です。
うまく乗っていければ、その後も気持ちよく進んでいけますから!
学校が始まると、英語なんか遠慮なく単元がすすんでいって
しまうので、遅れると大変です。

もし既存のクラスでもかまわなければ、

金曜日 17:30−18:30
日曜日 17:00−18:00

上記のクラスでは、4月からの新中学1年生の子たちが
準備を始めていますので、ぜひ一緒に参加してみてくださいね。




************

今日突然、スペインのパブロ・イグレシアス(ポデモス党首)から
ツイッターのダイレクトメールが来てびっくりしました。
何事かと調べてみると、現在党大会中でいろいろもめているらしい。
NO.2のエレホンと考え方が分かれているらしく・・
分裂の危機かという記事を読んで、ちょっと動揺。
二人のそれぞれの考え方には一理あるので、どっちがいいとか
判断がつかず・・。
えっ、パブロさんやめちゃうの?

・・と言っても1年前ぐらいから本格的にスペイン語を勉強し始めた
私には内容的にとても難しい。
(まあ、部外者ですけど、そもそも)

難しいけど、スペインの現代政治やその他今動いているヨーロッパの情勢
を知る、つまり現在進行形の世界史の勉強はとても楽しい。

そう、私が語学をやる一番の理由は、こういう生きた情報を得るためだと
あらためて確信した。

ちなみに今朝の(日本の)朝刊をすみからすみまで読んだけど一ミリも書いてなかった。
最近国際欄がしょぼすぎるのだ。
トランプさんをどうするのか・・ばかりで、、ねえ。(ゴルフなんてどーでもよい)

というわけで、最近の私のお気に入りはイギリスの”ガーディアン紙”をネットで
読むことです。
いろんな情報がバランスよく、しかも結構深く載っているので好きです。

世界のあらゆるところで起きている真実を、本質を、客観的に熱くかつ冷静に知りたい。

私の信条です。

そしてそんなとき、英語は、語学はなくてはならない力です。
というわけで、今日も明日もガンバロー!


posted by ぱせり at 01:15| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

とにかく寒いけど、センター英語の問題を見てみた、というお話。

今日は本当に雪になりましたね〜。
朝からテレビのニュースなどは雪と、
センター試験の受験生たちがいろいろ大変だという話題で
いっぱいでした。

明日は理系科目がまだ続きますね。
大変なお天気になりましたが、ぜひ頑張ってほしいです。



さて、さきほど私も本日の英語のセンターの問題を一通り
見てみました。

・・・ん?簡単すぎないか?(笑)

英語は年々易しくなっていく方向にある気がする・・。
私がそう思うだけ?
twitter で見てみると、実際受けた人の書き込みも
簡単だったと書いている人が多いのでやっぱり実感として
そうなんじゃないかなあ?
あと、なぜか絶対ネタが入ってる。

笑ったのが、「易化」ではなく「猫化」という書き込みが!
確かに!!

『猫化』については問題を見ていただければきっとわかるかと思います。
ぜひ明日の新聞でご確認いただきたいです。



それにしても、この難易度だと出来る生徒だったら、
例えばすでに英検2級を持っているような次元の子だったら
頑張れば8割以上はとれるのではないかと思います。
なので、勝負は結局大学個別の試験ということになるかと思います。

っていうか、英検2級より簡単でしょ、これ(驚)


・・・これっていいのだろうか?


センターを受けられる世代にとってはいいけれど、
これ、ポストセンター世代の今の中学2年生より下の子たち
にしたら、「俺ら不公平じゃね?」ってなりかねないような。

・・とかちょっと考えてしまいました。

TOEFLとかTEAPとかの方が準備は大変だし、
お金はかかるし、・・第一、絶対こっちの方が難易度が高い気がする。

あくまで暴論ですが、もう英検2級を持っていたら、
一次とか予備試験だとか、もう免除ということでええんちゃうん?
という気までしてきました(笑)


とりあえず、私は来年、さ来年以降センターを受ける子たちの対策を
練っていかなければなりません。

そしてその後の世代の子たちの準備も少しずつ
始めてあげないと・・。
英語は時間がかかるので、今から積み上げていって
いかなければなりません。

時間はかかりますが、時間をかければ必ずレベルは上がります。
誰でも一定時間、きちんと勉強すれば身につきます。


大学1年の時点で、自由に英字新聞などを読んで、
CNNのニュースなどが聞けて・・

というのが私の願いです。

私がそうなりたかったから。

正直言うと、大学1年の時点でもっと上のレベルにいるのが
理想です。
英検準1級の合格レベルくらいまで導きたいというのが
私の目標です。
東大の2次試験レベルが自由に解けるようなレベルに
うちの生徒が全員なっているようにしたいなあ。

・・これくらいだときっとみんな勉強自体が楽しくなるだろうなあ。



来年以降に受験を控えている方は、とにかく今すぐ始めましょう。

では何から始めれば良い?

あなたは何から?−−−私は鼻から・・とボケている場合ではなく!

また別の機会に少しずつ準備の仕方など
お話しできればいいなあと思っています。



・・しかし寒いですね。

I'm freezing to death !!  

みなさん、今日は暖かくしておやすみくださいね。


posted by ぱせり at 23:47| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

You can do it !!

今日は寒い一日になりましたね〜。
そして明日は雪!??

名古屋も積もるのでしょうか?
今日来た子供たちは「学校のある日に降ってほしいよーー!」って
文句言ってましたけど(笑)
気持ちはわかります。

明日のレッスンは、もし雪で通学が困難なようでしたら
自主休講していただいて大丈夫です。
後日お振替いたします。


さて、明日からいよいよ大学入試センター試験が始まって、
受験シーズンが本格的にスタートとなります。
どうぞ受験生の皆さんはこれまで積み重ねてきた物が100%
に近い形で出せるように頑張っていただきたいと思います。

・・・とは言っても、実体験からすれば

必ず誰でも 「緊張します」 し、
結局は「これまで積み重ねて勉強して自分の中に
落とし込んできた物しか」 答案用紙には書けません。

そしてそれは「みんなが同じである!」 ということ。

なので、もう開き直って自分が今持っている精いっぱいを出すことだけを
考えて臨んでくださいね〜。


それでは今日は2015年のフランスのバカロレア試験
(日本のセンター試験みたいなもの)
の時にフランス教育省が受験生に示した注意事項が
とってもかわいかったのを思い出したのでご紹介しますね。

めっちゃかわいいよ!

**********************************

 *受験票は大切です。大事に保管しましょう!*

9e1dc43c.jpg




 *試験前日は早く寝ましょうね。
   今から勉強したり復習してももう遅いですよ*


3fc4d79f.jpg




*試験前や試験中は、ゆっくり深呼吸をしてリラックスしましょう*


f7d82738.jpg



    *試験当日は、解答するまえに問題をよく読みましょう*

86279ee5.jpg

  *試験終了の、少なくとも15分前には見直しのための
   時間をとりましょう*


626f512f.jpg



これ、上に書いてあるフランス語、本当にこんな風に書いてあるんです。
お役所がこんな風に書くってなんかおもしろいなあ、と思いました。

そして試験をうまく切り抜けるために大切なことは
全世界共通のようですね。

どうぞ悔いのないように全力を出し切ってくださいね。
そして来年、再来年の方は今すぐ、準備を始めましょう!!


ではでは全受験生のみなさん!

Good luck on your test !!
I'm sure you can do it !!!!


posted by ぱせり at 22:10| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

受験勉強はとにかく今すぐスタートさせた方がいいというお話し。

寒さが増してきた今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週の今ごろはちょうど大晦日の年越しだったんですよね〜。
もう7日も経ってしまった・・
少しずつ日常が戻ってきて、少しさみしいやら・・。
子どもたちの学校も来週から始まっていよいよ3学期ですね。

三が日は久々に私はアルコール漬け(笑)でしたが、
松の内も明けましたし、これから年度末までがんばりましょう!!



ということで、いよいよ受験シーズンも本番になってきますね〜。

今期は教室では、高校受験の方が若干いらっしゃいます。
そして来年、再来年と大学受験生がたーくさんいらっしゃいます。

人生の行く末を決める可能性が高い大学受験ですから、
私も気合を入れて頑張ろうと思っています。
割合からすると、難関と呼ばれる大学を目指す方がかなり
います。
中には超難関の医学部を目指すぞーという
生徒さんも何名かいますので、
ぜひセンターでは満点近くをとってもらえるように、
そして二次でも高得点をとってもらえるよう、
密度の濃いカリキュラムを組んで行きたいと思っています。

文系にしろ、理系にしろ『英語』は必ずあります。
避けては通れない重要な科目なので、責任重大!!


ところで今の時点で
一つアドバイスがあるとすれば・・・

英語に限らずですが、現在高校1年生、2年生の方は

” 今すぐ、受験勉強を始めましょう!!
 いえ、始めてください!!”

まずはこれにつきると思います。

志望校や分野が決まっていなくても、とにかく英語は
十中八九受験科目に入るかと思います。

とにかく早く始めてほしいと思う理由の一つは、

受験までの時間は限られているということです。
時間は有限です。
社会人で言えば、納期は決まっています。
そして刻々とその時間は減っているということです。

もう一つは、
高校の普段の教科書などでの勉強と”受験”は別物 だということを
自覚してほしいのです。

別次元・・というか別方向の準備が必要になってきます。


一番いいのは、センター過去問や二次の過去問を今の実力で
解いてみることです。
もちろん難しいに決まっていますが、

自分が今どれくらいのところにいるか、、、、ということが
客観的にわかるかと思います。
距離感をつかんでほしいです。

果てしない遠い道のりに思えて当然なので、それは心配しないように。
くれぐれも落ち込まないようにしてください(笑)
ああ、自分はダメだ!絶対無理!!
とか決して思わないようにしてください。
高校の勉強とはかなり違う次元にあるのですから。

だからこそ一度体験してみることをぜひおすすめします。

そして、志望校などがすでにある程度決まっているのであれば、
出来るだけ早く過去問などをどんどん解いていってみてくださいね。


英語は単語、文法、リーディング、リスニングなどやることが膨大に
あります。
細かいことを一つ一つ積み重ねていくと同時に
受験英語に特有のスタイルに慣れる必要があります。

ぜひ今日から

「よし!受験勉強始めるぞーーー!!」と心に決めて、
一冊ノートを作ってくださいね。

最初のページには、自分の思ったことを書いてください。

「〇〇大学に絶対合格してみせる!!」とか
何でもいいです。

私は何か一つの物事をやり始めるときは、ノートを一冊用意して
最初のページに、目標と日付を書きます。

初心忘れるべからず!! ですね。


特に英語は語彙力がカギですので、
まずは単語・熟語を覚え始めることから始めてくださいね。

そういえば、以前に生徒の一人から

「先生、先輩が単語帳5〜6冊くらいやったと言っていたのですが、
私もそれくらいやった方がいいですか?」

と不安そうに聞かれたことがありました。

5、6冊??

すごい!!それはやれたらすごいです!!
その先輩はきっと努力型だったのでしょうね〜。
恐れ入ります。
(いや、しかし実際そんなにやれるんだろうか・・
無理ちゃうん?)

もちろんそれくらいやれれば、知らない単語はほとんど無くなるとは
おもいますが、まずは基本の単語帳の1〜2冊を
完ぺきにしてくださいね。
何度も何度も繰り返して、単語を見たらだいたいの意味が出てくるまで
繰り返すことです。


単語を覚えるという行為は、
人の顔と名前を覚えるのと似ているなあと思います。


初対面の人の顔と名前は、すぐには覚えられませんが
何度も会ったりして、親しくなって覚えていくものですよね。
そして特に違う場所で会うと、

「えーっと、あの人だれだっけ?」と考えて、

そして思い出したら、その人のことは印象付けられて
なかなか忘れにくいと思います。

単語も同じです。
何度も会って、繰り返し会って親しくなって、違う文章や、本などで
出会うと印象付けられます。

とにかく何度も会って親しくなることですね。

私も毎日新しい単語と出会っては、忘れての繰り返しです。


ではでは、2017年、それぞれの
目標に向かって本格的にスタートさせましょう!
良い船出を祈って、乾杯!!


・・・もう(しばらく)飲まないですけどね。







posted by ぱせり at 23:00| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます!


2017年になりました!
おだやかに晴れた暖かな元日でしたね。
みなさまは、お正月いかがお過ごしでしょうか?


私は昨日の大晦日からやっと年賀状書きに取り組む
ことができました。
紅白見ながら・・、アルコールも入りつつ・・
「ガッキ―かわいすぎーー!」とか
「ピコ太朗おもしろーーーい!!」なんて叫びながら
JAMで泣きそうになりながら・・


・・・もう半分グダグダになりながらでしたが。(反省)


でも・・年賀状書きって、楽しいですね〜〜♪


一人ひとりの顏を思い浮かべながら、考えながら
書いているので、ゆっくりとその人たちのことを
考えることができますね。


日ごろはなかなかこういうゆったりと過ぎていく時間と
いうものがとれないので、一年に一回とても貴重で
贅沢な時間だなあと思います。


そしてもうひとつ。
在校生からの年賀状、そして卒業生からの年賀状を
読むのもとてもステキな時間です。


卒業生から今年も早速たくさんいただきました。
本当にありがとうございます。
それぞれの進路で頑張っている姿を想像しながら
またお返事を書きますね。
そして精一杯のエールを贈ります!!!



さて、今朝の新聞一面。
鷲田先生の「折々のことば」は


”Happy New Ears” 英語の語呂合わせ

でした!

様々な声に耳を傾けられる人になろう、とありました。
「聡明(そうめい)」には耳がある。
・・なるほど。

私もそうなれるよう努力していかなきゃ、ですね。

・・というわけで2017年の私が勉強した初単語は
Vox pupuli vox dei
「民の声は神の声」となりました。

英単語じゃなくて、ラテン語単語になってしまった♪♪ 

それでは今年も元気よく、前を向いて頑張って
いきましょう!!

どうぞ今年も何卒よろしくお願いいたします。


IMG_0850.JPG



posted by ぱせり at 21:01| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする